スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別冊ランドネ: 聖なる山と、聖なる川。

Randonnée 


別冊ランドネ: 聖なる山と、聖なる川。
全国のパワースポットを完全ガイド、自然をめぐる聖地の旅。
(エイムック 2031 )
(2010/09/22)
エイ出版社

この本の詳細を見る


この本では日本全国の聖なる地、パワースポットが77箇所紹介されていますが、最後に海外のスポットも紹介されていて、この本のハワイ島取材にあたり、ハワイ火山国立公園内キラウエア火山やその他のスポットの案内をさせていただきました。

スポンサーサイト

tag : ハワイ島 ヒロ エコツアー

「ハンサム・ワールドワイド」

Handsome Worldwide

萩野絵美さんと鈴木麻子さんという輝く女性たちが立ち上げた「Handsome Worldwide」というプロジェクト。それは海外で働き活躍する日本女性のライフストーリー、パーソナリティー、フィロソィー、ミッションなどををより多くの人々に伝え共有するためのものです。

そんな素敵なコンセプトの「Hansome Worldwide」のウェブサイトで紹介していたきました。
http://www.hsww.jp/kumikohasegawa

tag : ハワイ島 ヒロ エコツアー

家族旅行でハワイ島

Kariya Family

<<刈屋 達也さんからのお便りです。>>

長谷川久美子さま

アロハ!

9月8日に家族6人で火山を案内していただいた刈屋です。両親、小さい子二人、そして私たち夫婦と、幅広い年齢の体調とそれぞれの興味に丁寧に対応していただき感謝しております。

黒砂の手触り、Lava Tubeの涼しさ、『ペレの涙』を子どもたちも両親も真剣に探し見つけたときのうれしそうな顔、海から上がる水蒸気を双眼鏡で見たときの風の強さ、道路にかぶさった溶岩の上を歩いたバランスの感覚、と、ハワイ島そのものに実際に触れることのできた体験は忘れられません。

ハワイの自然はもちろんのこと、信念をお持ちになってハワイ島を案内していらっしゃる長谷川さんの姿勢にも感動いたしました。シアトル酋長の言葉も紹介していただきありがとうございます。いろいろな翻訳をインターネット上で読みました。なぜか祖父母のことを思い出しました。

車での移動の多い計画に私たちがしてしまったことは反省点です。次に訪れる機会のあるときは、もっと静かに、もっとゆっくりとハワイを体験できるような旅にしたいと思います。何日かかけてシーカヤックでビーチめぐりをして、ゆっくりと渚で水中の魚を見るような旅もいいな、と思っています。

子どもたちも、両親も、私たちも日常生活のリズムに戻ってまいりました。ときおりハワイの雰囲気を思い出しています。

北海道もハワイ島と同じく太平洋の島のひとつであり、同じように火山を持っています。私はシーカヤックも好きです。だから、カヌーを使ってハワイ島に移り住んできた人たちのことを友人と感じます。そして遠いご先祖が共通な遠い親せきでは?と勝手に感じています。

北海道にもぜひ遊びにいらして下さい。今後もますますお元気でご活躍されますよう、お祈りしております。

マハロ!

刈屋達也
Kariya Family in Volcano 


tag : ハワイ島 ヒロ エコツアー

ワイピオ渓谷ツアー、徒歩だからこそ味わえる散策

With Reiko Sugiyama-san & Mihoko Sakurai-san


<<櫻井 美穂子さんからのお便りです。>>

長谷川久美子 様

こんにちは。 ワイピオ渓谷ツアー、楽しかったです!! 徒歩だからこそ味わえる散策が最高でした。

ハワイ島が私を呼んでくれたのかなと思うぐらい、体験したいと思っていたことを叶えてくれました。マウナケアが夕日でピンクになるのも見れましたし、雲海に沈む夕日と新月と金星が一列に並ぶ景色も見ました。すてきな島ですね・・・。ハワイ島のパワースポットを紹介する本がありますが、私はそんなものは限られた場所ではなく、自分がどう感じるかじゃないかなと思いました。

結局、予定がなかった2日間は、レンタカーを借りて、北はポロル渓谷、南はプウホヌア・オ・ホナウナウ国立歴史公園まで、小さなお店で食事をしたり、きれいな花の木や大きな木や馬や牛を見ては、車を止めて写真を取っり、海で泳いだり、ビーチ散策したりと充実したドライブができました。

ビーチもきれいですが、私は緑が多いヒロ方面の方が好きかもしれません。今度はぜひ、ヒロ方面をゆっくりと見たいです。

帰国後の月曜日から仕事三昧です。 でも、ハワイ島のお陰で、まだ疲れは感じません!!

今回の旅行は、いろいろと私が経験したかったことがたくさんできたのですが、やはり一番思い出に残るのは、ワイピオ渓谷を長谷川さんと自分の足で歩いたこと、 川にザブザブ入って興奮したことや野良馬や湧き水を見たこと、長谷川さんが必死になってグアバの実の取ってきてくださったこと(グアバは、冷やしてホテルのバルコニーで朝食としていただきました!!)、レンタカーでポロル渓谷まで海、ビーチ、木、花、動物、家、お店、風、空を途中下車しながら見たいだけ見て、感じて回ったことです。現地ツアーにも参加しましたが、それは誰でもできること。 長谷川さんのガイドを書かずにはこの旅は語れないのです(笑)


<<2011年7月に頂いた、櫻井 美穂子さんから嬉しいお便りです。>>

長谷川久美子さま

こんにちは。 お元気でいらっしゃいますか?

昨年、長谷川様に「アロママッサージができるところを教えてください」とメールをさせていただいた時、「よくわかりません」系のご回答をいただきました。ハワイ島へ行く前は地元の方しか知らないようなところを教えていただけるのではという期待があったので、ちょっと残念な気持ちになりました。ですが、ハワイ島で何日か過ごした時、「アロママッサージなんて必要ないのかも」と思いました。海外旅行といえば、日々の仕事の疲れを癒すために開放感ある部屋でトリートメントしてもらうというのが贅沢な過ごし方と思ってトリートメント三昧の旅をしたこともありました。でも、ハワイ島ではのんびりと海や山、夕日、星などを見て癒されました。私が望んでいた雨にも降られ、雨が上がると虹が見え、ドライブをして風や緑を感じてそれが本当に気持ちがよかったです。毎日を自然と共に生きていると、予約をしてお金を出して人にトリートメントして癒す必要はないのかもと思ったのでした。
_____

本当に初めは不思議だったのです。長谷川さんは女性ですし、ガイドもされているので、きっと他の観光客からも同じようなことを聞かれているに違いないと思い、癒しのサロンをいくつかご紹介かと思いきや 「えっ?知らない??」そんなガックリなお返事・・・。

滞在中、いつものノリで1度はアロマトリートメントと考えていたので、マリオットやヒルトンやプリンスのサロンを調べたのですが、タイやマレーシアに行った時のようなワクワク感がわかないのでトリートメントに半日もの時間を割くのをやめました。この気持ち自体がいつもと違うので、私も早々にハワイ島というパワースポットに引きこまれて いたのかもしれませんね(笑) 何日目だったかにドライブから帰ってきた後、ホテルの部屋でトリートメントを受けたのですがいつもの満足感は得られませんでした。上手い下手ではなく、身体がトリートメントなんて欲していないんだろうなと思いました。 思い返せば、空港からホテルまでの車の窓から見た、「溶岩の間に道がある」という景色が衝撃的で、海外での運転経験もなく、運転したいとも思ったことがなかったのに、絶対、運転したいという衝動に駆られ、水着を着て、海沿いを走って、海に入りたくなったら入って、ちょっと乾かしてまた運転して、小さなお店で軽食食べて、山を見て、海を見て、夕日見て・・・こんな行動は今までありませんでした。心の中で何かが動いたのでしょうね。コナからヒロ方面をドライブして段々と変わる景色、気温、湿度、風の違いも、ちゃんと身体は感じていたと思います。

またハワイ島の風を感じたいです。今では東京で窓も開かない蒸し暑い職場で1日中パソコンで仕事をしています。 自然に帰りたいです。

tag : ハワイ島 ヒロ エコツアー

ヒロから国立公園を巡って島一周: 探鳥しながら12時間

With Bob & Nancy

ハワイ・ネイチャー・エクスプローラーズのエコツアー
ハワイ島、バードウォッチング・ツアーの記録
Date: September 3, 2010

ヒロ湾
Akekeke, Ruddy Turnstone(キョウジョシギ)
Kolea, Pacific Golden Plover(ムナグロ)
Noio, Black Noddy(ヒメクロアジサシ)
Ulili, Wandering Tatter(メリケンキアシシギ)

途中:Cattle Egret(アマサギ)

プウコホラー・ヘイアウ国立歴史遺産
Common Myna(インドハッカ)
House Finch(メキシコマシコ)
Mourning Dove(ナゲキバト)
Yellow-billed Cardinal(キバシコウカンチョウ)
Zebra Dove(チョウショウバト)

途中:Io(イオ)

カロコ・ホノコーハウ国立歴史公園
Ae'o, Hawaiian Stilt(クロエリセイタカシギ)
Common Myna(インドハッカ)
House Finch(メキシコマシコ)
Yellow-fronted Canary(キマユカナリア)
Yellow-billed Cardinal(キバシコウカンチョウ)
Zebra Dove(チョウショウバト)
その他:Green Sea Turtle(アオウミガメ)

プウホヌア・オ・ホーナウナウ国立歴史公園
Aukuu, Black-crowned Night Heron(ゴイサギ)
Common Myna(インドハッカ)
House Finch(メキシコマシコ)
Kolea, Pacific Golden Plover(ムナグロ)
Northern Cardinal(ショウジョウコウカンチョウ)
Safron Finch(キンノジコ)
Ulili, Wandering Tatter(メリケンキアシシギ)
Yellow-fronted Canary(キマユカナリア)
Zebra Dove(チョウショウバト)

途中:Io(イオ)

ハワイ火山国立公園
Amakihi(アマキヒ)
Apapane (アパパネ)
House Sparrow(イエスズメ)
Japanese White-eye(メジロ)
Nene(ネーネー)
Omao(オーマオ)
Io(イオ)


ハワイ島: 野鳥チェックリスト

tag : ハワイ島 ヒロ エコツアー バードウォッチング

ハカラウ・フォーレスト国立野生生物保護区

Bob & Nancy

ハワイ・ネイチャー・エクスプローラーズのエコツアー
ハワイ島、バードウォッチング・ツアーの記録
Place: Hakalau Forest National Wildlife Refuge, Pua Akala Tract
Date: September 2, 2010
Time Spent in the Refuge: 09:00-16:45
Weather: Sunny -> Cloudy -> Sunny

Akepa (アーケパ)
Akiapolaau (アキアポーラーアウ)
Amakihi (アマキヒ)
Apapane (アパパネ)
Elepaio (エレパイオ)
Hawaii Creeper (ハワイ・クリーパー)
Iiwi (イイヴィ)
Io (イオ)
Nene (ネーネー)
Omao (オーマオ)
Pueo (プエオ)声のみ


Common Myna (インドハッカ)
Erkels Francolin (クロガオシャコ)
House Finch (メキシコマシコ)
Japanese White-eye (メジロ)
Northern Cardinal (ショウジョウコウカンチョウ)声のみ
Nutmeg Mannikin (シマキンバラ)
Red-billed Leiothrix (ソウシチョウ)
Yellow-fronted Canary (キマユカナリア)


途中や帰路で観察した鳥: 
Amakihi (アマキヒ)
Black Francolin (ムナグロシャコ)声のみ
California Quail (カンムリウズラ)
Common Myna (インドハッカ)
Erckel's Francolin (クロガオシャコ)
Eurasian Skylark (ヒバリ)
House Finch (メキシコマシコ)
Io (イオ)
Japanese White-eye (メジロ)
Pueo (プエオ)
Ring-necked Pheasant (コウライキジ)
Wild Turkey (シチメンチョウ)
その他:
Feral Pig (野ブタ)
Feral Sheep (野ヒツジ)


ハワイ島: 野鳥チェックリスト


tag : ハワイ島 ヒロ エコツアー ハカラウ フォーレスト バードウォッチング

プロフィール

長谷川 久美子

Author:長谷川 久美子
~~~~~~~~~~~~~~~

ハワイ島のエコツアーへのご案内

ハワイの自然と文化に関するブログへ

もうひとつのブログ「一期一会」へ

~~~~~~~~~~~~~~~

このサイトを気に入っていただけたら、ここをクリックしてください。

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。