スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神奈川大学付属高校のハワイ島理科研修下見

Uluhe

 
<<中山 知恵子先生からのお便りです。>>

学校では、「ハワイどうだった?」と聞かれるのですが、 「ハワイとハワイ島は違います!ハワイ島は理科研修にはうってつけの所です!」と主張している今日この頃です。

いやあ、本物のキラウエア火山、溶岩の上に立てて、そしてあのスケールの大きさ!感動の毎日でした。長谷川さんのブログには、25日の噴火がすぐにアップされていましたね。お忙しいでしょうに、素早いお仕事に拍手です。

さて、私にとって、今回のハワイ島での出来事の中で、実は、長谷川さんと出会えたことが一番の感動です! パワフルな長谷川さんに、パワーをいただきました。

いろいろなご苦労をされたことと思いますが、その全て経験から素敵な笑顔と生き生きとした行動がうまれるのだと確信しています。

また、2年後に再びお会いできることを楽しみにしています。本当にありがとうございました。

スポンサーサイト

tag : ハワイ島 ヒロ エコツアー

神奈川大学付属高校のハワイ島理科研修下見

Young Uluhe

<<松久 恵巳子先生からのお便りです。>>

長谷川様

先日は素晴らしいガイドありがとうございました。長谷川さんのハワイ島の自然を残そうという思い、そしてどのような保全活動をなさっているかが、たった1日で感じることができました。

私も今後ハワイ島に行くことで、もっともっとその魅力にせまっていきたいと思っています。

残念ながら研修は先のみえない2年後ですが、きっと2年なんてあっという間ですよね。2年後だがら~ではなく、2年で十分にこちらも計画をたてていきたいと思います。

それではまた。

tag : ハワイ島 ヒロ エコツアー

ワイピオ渓谷を歩くツアー

Hiilawe River 03-24-09

<<長谷川 美砂さんからのお便りです。>>

久美子さん、こんにちは。ワイピオツアーありがとうございました。

旅の思い出を友達に語る時、ハワイ島の大自然とそこから生み出されるエネルギーの素晴らしさに、ついつい興奮して話している自分に呆れ、苦笑しています。

ハワイアンのあるクム(フラも先生)で日本人のフラの先生と結婚をして鎌倉に住んでいる方がいます。 その人はフラに関するクラフトを教えてくれたりチャントを教えてくれたりするんですが、彼のチャントのワークショップで習ったことに、フラダンサーは山に植物と採りに行ってleiを作るので、Lakaという植物の神様にチャントをし、許しと感謝をしてから植物をとる・・・どんな植物にも感謝する心を忘れないでほしい・・・この言葉がスコーンとストレートに心に入るハワイ島の日々でした。

いろんなお話と共に1日案内してくれてありがとうございました。ホントに楽しかった!!

もうすぐ Merrie Monarch 、Hilo の町がフラで賑わいますね。

Aloha,

Misa

tag : ハワイ島 ヒロ エコツアー

大阪府立泉北高等学校の2009年SSHハワイ研修旅行

Senboku High School 2009

<<SSH報告書より抜粋させて頂きました。>>

ハワイ研修は今年度で3回目となるが、今回初めて現地在住の日本人ナチュラリストの方に現地ガイドをお願いした。他のSSH校でも高い評価をされておられるということで本校でもガイドを依頼したのだが、動植物の解説においても、現地との交渉においても期待以上の働きをしていただき、大きな成果が得られたと考えている。

具体的な研修内容としては、キラウエア火山の広大な溶岩台地、世界一の容積を持つといわれるマウナロア山の威容、独特の進化を遂げたハワイ固有の動植物、美しい星空、ワイキキのサンゴ礁の海など雄大なハワイの自然に触れ、自然科学への関心を一層強いものにできた。また、すばる望遠鏡山麓施設での研究員の方々の天文学の講義や地質学者による火山の解説、地熱発電所の見学など世界最先端の研究に触れることができた。さらに現地の高校生との交流、現地の地質学者による解説、日本人留学生との交流などはコミュニケーション能力としての英語の重要性を認識させ、英語への関心を高めた。

tag : ハワイ島 ヒロ エコツアー

夫婦で旅するハワイ

Kilauea Iki Crater 03-2009

<<河野 由美子さんからのお便りです。>>

3月2日から4日まで、あっという間のツアーでした。沢山の歓びと感動を有り難うございました。下川親子さんと一緒に楽しく過ごし、3日目にはまるでお仲間のような雰囲気を作って下さり、深く感謝致しております。

あいにくのお天気でしたが、要所要所は大雨ではなかったですね。溶岩台地も森林公園もご案内頂き、森の木・鳥・草花・・・というより、大自然の中の営みそのものを、深い造詣と豊富な知識で、解説して下さった其の熱意と体力に只々脱帽致しました。重ねて、お礼申し上げます。

コナへの道中、タクシードライバーのパトリックさんと、長い道中でしたので、私のつたない英語で話が弾みました。何より驚いたのは、彼が大学時代を過ごした場所が私共が過ごしたバッハローだったこと、主人がつとめていた研究所もご存じでした。アメリカは凄く広いのに・・・ ドーナッツまで、おごって頂いて、ありがたかったです。それから、託して頂いたプレゼント、有り難うございました。もったいなくて、未だ味見をしていません。

コナはずっと雨で、とうとう2日とも星空ツアーはキャンセルでした。それではということで、ルアウ・ショーで大はしゃぎをしたり(日本でしたら、主人にみっともないと叱られそうですが・・・)セスナに乗りました。ヘリコプターは満員でセスナになりましたが、主人はコーパイ席に座らせて頂き、久美子さんがご案内して下さったキラウェア火山国立公園の上を丁寧に飛び、トレッキングルートや今まさに、溶岩の流れている上空を飛び、さらにヒロの町から滝、ワイメア渓谷からコハラリゾート上空(鯨の潮吹きも)を飛んでとハワイ島を一周しましたので、素晴らしい経験をしまして、大満足でした。

では、パワフルなガイド中の久美子さんを想像しながら、失礼致します。お体、お大切になさって下さいね。またお目にかかれますように!
   

tag : ハワイ島 ヒロ エコツアー

ハカラウ・フォーレスト国立野生生物保護区


ハワイ・ネイチャー・エクスプローラーズのエコツアー
ハワイ島、バードウォッチング・ツアーの記録
Date: March 3, 2009
Time: 09:45-16:45
Place: Hakalau Forest National Wildlife Refuge
Weather: Sunny -> Cloudy -> Rainy

Akepa (アーケパ)
Akiapolaau (アキアポーラーアウ)
Amakihi (アマキヒ)
Apapane (アパパネ)
Elepaio (エレパイオ)
Hawaii Creeper (ハワイ・クリーパー)
Iiwi (イイヴィ)
Io (イオ)
Nene (ネーネー)
Omao (オーマオ)

Barn Owl (メンフクロウ)
Erckel's Francolin (カオグロシャコ)
Red-billed Leiothrix (ソウシチョウ)
Wild Turkey (シチメンチョウ)

ハワイ島: 野鳥チェックリスト

tag : ハワイ島 ヒロ エコツアー バードウォッチング ハカラウ フォーレスト

プロフィール

長谷川 久美子

Author:長谷川 久美子
~~~~~~~~~~~~~~~

ハワイ島のエコツアーへのご案内

ハワイの自然と文化に関するブログへ

もうひとつのブログ「一期一会」へ

~~~~~~~~~~~~~~~

このサイトを気に入っていただけたら、ここをクリックしてください。

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。