スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハワイ島の自然観察旅行

<<藤井奈保子さんの紀行文です。>>

ハワイの自然に関しては驚かされることが多く、多種多様の動植物や、現在も活動中であるキラウェア火山の爪痕や溶岩ドーム、星空ツアーでの「すばる」の鮮明な輝きや、星がありすぎるという印象がしてしまうくらいの澄み切った夜空など、たくさんの感動があった。そんなハワイの自然環境も海外から持ち込まれた動植物によって、ハワイの古来種が減ってきてしまっていることや、家具や建物などの材料として、ウクレレに使用される立派なコアの大木が大量に伐採されてしまった為、現存しているのは幹も細く曲がってしまっている木のみであるという事実は、皮肉であると共に残念なことだと思った。そんなことを知った後で、ビーチで発見したハワイの古来の花の伝説が素敵であった。その花は、花びらの枚数が本来あるべき数の半分しかない。山に咲く花で同じく半分しか花びらがない花があるそうだが、その伝説は、その二つの花を男女に見立てて、別れと再会を予言する話であったと思うが、そのビーチに咲く花の白さが鮮明に心に残った。火山に関しては、地中から立ち上る水蒸気、溶岩ドー一ムの巨大さ、一瞬にして炭化した木、ペレの涙と呼ばれる溶岩の粒や、溶岩で固まった地面を割って生えているオヘロベリーなど、大地の驚異や力強さや息づかいを感じた。
スポンサーサイト

tag : ハワイ島 ヒロ エコツアー

「幻の森通信」ハワイ旅行

Hualalai 122005
<<斉藤 俊雄さんの紀行文です。彼の「幻の森」というHPの中にある「幻の森通信」 http://homepage2.nifty.com/oo-ruri/ より抜書きさせていただきました。>>

ハワイ旅行で私と妻が訪れたのはハワイ島のみだ。ハワイ島だけにした理由は、オアフ島やマウイ島に較べハワイ固有の自然がほんの少しであるが残っているからだ。

ハワイ固有の自然はどこに行ったら見ることができるのか。それは蚊のいない高所にあるハワイ固有の森ということになる。私たちはどうしてもそんな森に行きたかった。ハワイ島でもっと固有の自然が残っているといわれているのは、ハカラウ森林国立野生動物保護区である。そこはマウナ・ケア山の中腹にあり、許可がないと入ることができない。そのためHawaii Nature Explorersの長谷川久美子さんに案内を依頼した。そしてハワイ固有の自然の存在する森に私たち夫婦二人だけを案内してもらうという、贅沢な旅が始まった。

長谷川さんの運転する四輪駆動車でマウナ・ケアの山頂に向かう2000mの高所の道を走る。途中でプエオと呼ばれているハワイ固有のフクロウの仲間に出会った。ハワイ島4日目にして初めてハワイ固有の鳥と出会うことができた。写真を撮ることにも成功した。

その後、1時間半悪路を走りハカラウ森林国立野生生物保護地区に到着した。ハワイの固有の自然が見える場所であるのに、許可制ということもあり観光客は誰もいない。私たちが訪れた12月29日にここを訪れた観光客は私たち夫婦だけだった。

ハワイ固有の自然が残る森、ハカラウ森林国立野生動物保護区にはオヒアの木と呼ばれる木が多い。この木と花は、女神ペレがその仲を引き裂いたという悲恋の伝説が存在する。

そんなオヒヤの森には、スズメ大のかわいらしい鳥ハニークリーパー(蜜吸い)の仲間などがたくさん生息している。私たちはハカラウ森林国立野生動物保護区で3種類のハニークリーパーを見た。

ハワイのハニークリーパーの種類は他の地域と較べ圧倒的に多く、一種から五十種以上に進化したといわれている(ただその多くはすでに絶滅している)。もしダーウィンがガラパゴスよりも先にハワイに来ていたら、進化論はハワイで生まれただろうという学者もいるそうだ。

ハカラウ森林国立野生動物保護区での探鳥を満喫して車に戻ると、車の下に雛をつれたネネがいた。ネネはハワイ州の鳥である。カナダガンが進化(退化)した鳥で、水かきが小さく、飛ぶための胸の筋肉が落ちている。肉食獣のいないハワイならではの鳥なのだ。ネネはかわいい。特に今回のような子連れであれば、そのかわいさといったら…。

帰り道、ハワイの山々が夕日を浴び美しかった。朝7時に出発してホテルに着いたのが夜7時過ぎ。12時間のハワイ固有の自然に出会う旅はとても充実したものとなった。Hawaii Nature Explorersの長谷川久美子さんの「何としても楽しい時を過ごしてもらう」という姿勢は素晴らしい。次にハワイを訪れることがあれば、またお世話になりたい。

ハワイの旅は贅沢な旅だった。一番の贅沢はハカラウ森林国立野生動物保護区というハワイ固有の生物が生息している場所に、数え切れない観光客の中で妻と二人だけが訪れ、森を独占できたこと。

tag : ハワイ島 ヒロ エコツアー

ハカラウ・フォーレスト国立野生生物保護区


ハワイ・ネイチャー・エクスプローラーズのエコツアー
ハワイ島、バードウォッチング・ツアーの記録
Date: December 29, 2005
Time: 09:00-15:30
Place: Hakalau Forest National Wildlife Refuge
Weather: Sunny

Akepa (アーケパ)
Amakihi (アマキヒ)
Apapane (アパパネ)
Elepaio (エレパイオ)
Hawaii Creeper (heard only) (ハワイ・クリーパー)
Iiwi (イイヴィ)
Io (イオ)
Nene (ネーネー)
Omao (オーマオ)
Pueo (プエオ)

Japanese White-eye (メジロ)

ハワイ島: 野鳥チェックリスト

tag : ハワイ島 ヒロ エコツアー ハカラウ フォーレスト バードウォッチング

癒しの場所、ハワイ島

<<大西 正義さんと幸子さんからのお便りです。>>

ハワイ島は癒しの場所

ハワイ島はレンタカーで移動しました。20年以上の運転歴があるが、右側通行の国での運転は初めて。冷や冷やの連続。同乗の優秀なナビのおかげで無事帰国できました。さて、キラウエア火山ハイクは、現地ガイドの長谷川久美子さんのおかげで、思い出深いものになりました。今も活動する火山のさまざまな姿を見て、地球の表面に住む人間の小ささを知りました。夜、溶岩の流れるのを何度も何度も眺めていました。天の川や金星、火星、すばるなどの天体の説明を長谷川さんに詳しくしていただきました。ハワイの夜道をリードしていただいたのも、滅多に体験できないものでした。

本当にありがとうございました。自然の力は計り知れないものである事を思い知りました。素晴らしい経験をさせていただき、感動が覚めやらないまま2日過ぎました。またお会いできると良いですね。お元気でご活躍をお祈りしています。

tag : ハワイ島 ヒロ エコツアー

兵庫県尼崎市の園田学園、ハワイ島エコスクール

<<佐々木 啓乃さんからのお便りです。>>

長谷川さんお元気ですか? 園田学園のハワイ島エコスクールでいろいろとお世話になりました。初めてハワイ島に行けて、あんな綺麗な星が目に焼きつくほど綺麗とは思いませんでしたし、親切に星座を教えてもらえて良かったと思います。キラウエア火山の噴火もとてもすごくて、驚いてしまいました。火山でできたペレの涙や髪の毛を手にとってみたら、ほんとに涙の形をしていました。ハワイ火山国立公園では日本にない植物が数多くあり、それを丁寧に親切に教えてもらえて、とても勉強になりました。こんな体験ができてとても良かったと思うし、このことを生かしていろいろとがんばりたいと思います。

__________

<<中村 真友さんからのお便りです。>>

マウナケアでは高山病になってしまい助けてもらい、ありがとうございました m(__)m マウナケアでの星は今までに見たことがないくらいの量で感動しました (^O^) あんなにたくさんの星なのに長谷川さんは色々な星座の名前を知っていてスゴかったです !! キラウエア火山では水蒸気が岩の間からでてるのは本当に不思議でした !! 溶岩は時間がたつにつれ流れていく様子がわかり今も噴火活動を続けていることがわかりました。 ハワイに行って長谷川さんに会えた事が一番の思い出です !! 長谷川さんはとても尊敬できて憧れます♪ また日本でも会えたら嬉しいです (^O^) ハワイ研修を心に残る思い出にして頂いて、ありがとうございました m(__)m

tag : ハワイ島 ヒロ エコツアー

プロフィール

長谷川 久美子

Author:長谷川 久美子
~~~~~~~~~~~~~~~

ハワイ島のエコツアーへのご案内

ハワイの自然と文化に関するブログへ

もうひとつのブログ「一期一会」へ

~~~~~~~~~~~~~~~

このサイトを気に入っていただけたら、ここをクリックしてください。

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。