スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供と巡るハワイ島

<<近藤 郁美さん(学生時代の友達であり、 こう書房出版、「TOEICテスト初挑戦のための実践問題514」の著者 )の日記風感想文です。息子さんの「ハワイの自然」というタイトルの自由研究レポートは、広島市の小学生を対象にした、理科研究リポートに出展されて、市で2人ぐらいしかいない 佳作賞をもらったそうです。>>

8月23日24日の2日間、私と、小6小4の息子3人がツアーでお世話になりました。23日は、Kailua Konaから南廻りで、ヒロに行き、キラウエア火山探索。道中、車内ではみんなでハワイ「大」クイズ大会。もちろん、これから見る溶岩のことから火山のできる様子、ハワイ語、ペレ伝説、植物、鳥、魚、海がめにいたるまで、なんでもあり。子供達も楽しみながら、色々なことを教えてもらいました。息子達は元来、石や虫、動物が大好きなので、積極的に質問し、本当に楽しそうでした。真の教育とはこれだ!!!と思いました。久美子に何を聞いても答えが返ってくるのには、驚きました。さすがプロのガイドさんって言うか、ハワイの自然をこよなく愛する美人学者という感じかな。

途中ブラックサンドビーチで、海がめ発見。日向ぼっこしていました。あんな大きな野生の「生」海がめを見るのは初めてで、本当にあえたときには感動しました。また、その浜はブラックサンドというだけあって、砂が黒く輝いていて思わずもって帰りたい衝動にかられましたが、ペレに怒られてはいけないので、やめときました。

お昼は、 Lava Rock Cafe (レストラン)のサンドウィッチをテイクアウトし、キラウエア火山につくと、公園内でハワイの鳥達とふれあったり、葉っぱの中に住んでいる変わった虫をみたりしながら、ピクニック気分で食べました。

午後からはラウエア火山周辺を探索し、溶岩にも色々種類があるのを教えてもらったり、きらきら宝石のように輝く硫黄の結晶をみたり、蒸気の出るところに、温度計を入れて82度あったのを確認したり、ごつごつした溶岩の中に、オヘロベリーが力強く赤い実をつけているのを見てびっくり。野生のノニの実がなっているのもみつけました。また、ハレマウマウの噴火口の大きさに子供達も驚いていたようでした。その後、溶岩が海に流れて形成された広大な土地をドライブしながら、ラバチューブをみたり、ペレの涙、ペレの髪の毛など、目で見るもの全てがちゃんと意味があるということに気付かされながら、自然の偉大さにこれまた感動。

とにかくハワイの自然は、子供のみならず、大人の私にもすごい癒しのパワーをくれます。子供達の目が生き生きとしていて、できることなら、子供をこんなところに住ませたいと思いました。

8月24日朝2時半起床。3:00amにマウナロア中腹(2000mくらい)に向け出発。途中雲が覆っていて、本当に星空が見れるのかと思っていたら、なんと雲の上に来ていました。満天の星空の中、人工衛星が何度もツーっと地球の周りを廻るのを確認できたり、多数の流れ星を発見。夜空は限りなく澄み、いまだかつて見たこともないたくさんの星を見ることができました。天体望遠鏡で、スバル、オリオン、カシオペア、ペガサス、土星,金星、オリオン星雲、ミルキーウェイ、色々みせていただきました。これまた星座の勉強ができました。子供達に一番印象に残っている星をきいてみたら、以外にも朝焼け前に水平線近くでミラーボールのようにレインボー色にきらきら輝く星が一番きれいだったといっていました。しばし、宇宙に思いをはせ、このすばらしい宇宙と私達を創られた神様に感謝しました。朝が来て、星の観察は終了。山を降りる途中車を降りて、ハワイにしかいない鳥の観察をしました。アパパネ、イイビィ、数種の鳥を観察できました。途中野生の羊のカップルも発見。子供達も大喜びでした。

ハワイ島では、久美子に大変お世話になりありがとうございました。この素晴らしいハワイの自然をしかも、感性豊かな小学生の息子達に体験させることができて本当に嬉しいです。久美子の素晴らしいガイドがなかったら、ここまで、子供も感動していなかったかもしれません。高い教育費を払ったけれど、ハワイに連れて行った甲斐が十分ありました。久美子には申し訳ないぐらいです。子供達は、今度はバードウォッチングに十分時間をとって参加したいと申しております。そのときはまたよろしくお願いします。(しっかり働いて旅行代金貯めておきますから!!!)
スポンサーサイト

tag : ハワイ島 ヒロ エコツアー

知的好奇心だけでなく、食の好奇心も満たしてくれる旅

Volcano Lava Tube
<<朝比奈 彩さんからのお便りです。>>

とても楽しいツアーを本当にありがとうございました。

まず、久美子さんのツアーがすごいところは、やっぱり自分で見て、聞いて、触って、匂いをかいで、味わって、五感をフルに使うところかな。実際に自分で体験するから、とってもインパクトが大きし、すごく興味を持って自然に接することができます。そして、久美子さんはとてつもない知識を持っているのでいろんな分野からどんどん湧き出てくるし、久美子さんの気さくな性格からも遠慮なく質問もいっぱいできます。このツアーに参加したら、きっとまたこのツアーに参加したいと思うこと間違いなし! 

今回、Big Islandに初めて来て、次の機会にもぜひともまたガイドしていただきたいです。少人数制のツアーなので、自分達の希望に沿ったものを企画していただけるので、どの場面を振り返るともとても満足な思い出ばかりです。祖母が植物にとても興味があってよく自然散策とかによく出かけており、その影響で私も植物観察とか名前を覚えたりするのが大好きなのですが、久美子さんにいろいろな植物の生態、伝説などを教えてもらい一番それが良かったです。

2日間のツアーを終えた後、残り2日間は個人で行動したのですが、その際Lyman Museumに行きました。そこの展示物には、久美子さんから教えてもらった火山・自然の知識をもう一度総復習できて、片手に久美子さんからもらったガイドブックにまたメモを付け加えながら、知識を整理することができすごく充実した時間を過ごせました。久美子さんからのGetした知識があったからこそ、Lyman Museumを何倍も満喫できたんだと思います。他にも、古代の人々の歴史が学べ、オアフ島で行ったBishop Museumと同じような部分もあったので、これもまた「そうだそうだ」と思いながら見て回りました。

知的好奇心だけでなく、もちろん食の好奇心もこの旅でとても満たされました。久美子さんselectのフルーツ、昼食のサンドイッチ、途中で立ち寄ったシェイブアイス、マラサダ、ハワイアン料理、タロイモチップスなど。思い出せば、あんなこともあったなー、こんなこともあったなーと顔がにこにこしてきます。本当にありがとうございました。

私も久美子さんのようにチャレンジ精神をもっていろんなことに取り組んでいきます。今回、ハワイ島のツアーガイド以外にもなんか人生勉強にもなりました(笑) ぜひまたの機会に会いましょう!その時には絶対連絡します!

tag : ハワイ島 ヒロ エコツアー

ハワイ島: 自然体験旅行

<<竹内 英代さんからのお便りです。>>

おげんきでしょうか。ハワイの風が懐かしく感じられます。下の子供たちは星の美しさのほうが印象に残ったようでした。(理科の学習と関連しているからかもしれません)私は、見るものすべて(植物も鳥も星も溶岩も)びっくりでした。溶岩を見ると、地球も生きているのだという実感がわきました。溶岩のたくさんの種類にもおどろきでした。思いもよらず手作りレイを教えてもらったり、ポイのことやタロイモのことについて実際のことがわかったこと。亀のことを聞いたおかげで実物に気づくことができたこと。ハワイの教育事情についてちょっとわかったこと。などなど、長谷川さんに出会っていなかったらわからなかったことがいっぱいわかったことが、今回の旅の収穫でした。マウナケアの星だけではなくもう1日お願いしたことは私たちにとってラッキーでした。ありがとうございました。

__________

<<勇気くん(12才)の紀行文です。>>

ぼくたち5人家族は、8月15日から17日に、ハワイの8つの島の1つ、そして1番大きくて新しいハワイ島へ行きました。その中の15日と17日に、長谷川さんに、ガイドをしていただきました。長谷川さんは、元気でものすごくたくさんのこと知っていました。なので、見学が数倍楽しくなりました。15日には、マウナケア山に登って星を見ました。雲がないときは本当にきれいで、まるでプラネタリウムを見ているみたいでした。北斗七星も、生まれて初めてみることができました。ぼくはこれまで夏の大三角とオリオン座くらいしか、わからなかったのに、長谷川さんのおかげで、さそり座やイルカ座など、たくさんの星座を見ることができてよかったです。17日には、世界一活動が激しい、キラウエア火山を見ました。クレーターはものすごく大きかったです。中でも、キラウエア火山の溶岩は心に残りました。溶岩にどんどん近づいていくにつれて熱くなってきました。セ氏1000度以上の溶岩に1メートルまで接近することもやりました。溶岩はものすごく明るくて、周りが全部溶岩だったら夜中でも昼間のようになるに違いありません。泊まったホテルも、ずっと昔はこんな溶岩が埋め尽くしていると思うとなんだかぞっとします。長谷川さんのおかげで、自分たちで行くのとちょっと違ったことを知ることができました。これからガイドされるかたも、いい思い出ができるはずです。ありがとうございました。

__________

<<りんさん(10才)の紀行文です。>>

マウナケア山の上は、とても寒かったです。でも、星はとてもきれいでした。私の知っている星座がとてもよく見えました。そこで初めて知ったことだけど、さそり座はハワイ島では釣り針座と呼ばれています。火星がみえました。“か”のように、うようよ動いている人口えい星が見えました。望遠鏡で白鳥座の頭を見たら、黄色と青色の2つの星が見えました。黄色の方が古くて、青色の方が新しいそうです。天の川も見えました。とてもよく見えました。さそり座、夏の大三角、白鳥座、いて座、イルカ座、たくさんの星座が見えました。とてもきれいでした。私の家の方でも、あんなふうに見えたらいいなと思いました。またいつかいける日があったら、ハワイ島であんなふうに見たいです。

__________

<<大くん(9才)の紀行文です。 >>

長谷川さんに いろいろつれていってもらって一番楽しかったのは、「星」を見たことです。ぼくも来年4年生だから勉強になりました。ぼくが一番楽しかったのはティーポットという星座(ティーポットのような形のいて座)です。ティーポットの持つところが丸くなっていてよく考えたなあと思いました。ぼくも名前を付けてみたくなりました。夜に流れている赤い溶岩を見にいって「熱いよう」と言ってもどってきたら寒くなりました。赤くて熱いのにびっくりしました。その近くの道路で寝転がって見ていたら星は山の上ぐらいきれいでした。いろいろなものがみられてすごく楽しかったです。

tag : ハワイ島 ヒロ エコツアー

充実したエコツアー

Waipio 2004
<<高橋 千尋さんのご感想です。 >>

参加したもの全員があの充実したエコツアーが心に残ったのか、今度からも絶対にエコツアーに行くといっています。

tag : ハワイ島 ヒロ エコツアー

プロフィール

長谷川 久美子

Author:長谷川 久美子
~~~~~~~~~~~~~~~

ハワイ島のエコツアーへのご案内

ハワイの自然と文化に関するブログへ

もうひとつのブログ「一期一会」へ

~~~~~~~~~~~~~~~

このサイトを気に入っていただけたら、ここをクリックしてください。

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。